Business

事業内容

モビリティ事業と
人材メディア事業と
???事業で、
2030年150億円企業へ。

3つの事業の柱で、自由な社内転職を可能に。

モビリティ事業

モビリティ革命という、大きな変化の波に乗ろう。

1990年の創業以来、トータスが右肩上がりの成長をつづけてこられたのは、市場の変化に適応し、私たち自身が常に変化しつづけてきたから。中古車販売に始まり、オリジナルカーの開発・販売にチャレンジ。現在では、車販事業部に加えて、車検やメンテナンスを担当するサービス事業部、追加のパーツを提案するパーツ事業部、鈑金・塗装のスペシャリストであるリペア事業部、お客様の車に関するご相談にとことん寄り添うコンタクトセンターなど、すべてのチームが一丸となってお客様のカーライフをサポートしています。カーシェアやカーリースが一般的になり、サブスクリプションという新しい自動車の持ち方も普及してきました。人々と自動車との関わり方が大きく変化してきた現在は、新しいチャレンジに挑むチャンスでもある。トータスのモビリティ事業は、これからまだまだおもしろくなります!

人材メディア事業

トータス初!B to Bビジネスにチャレンジ。

2019年10月、人材メディア事業に挑戦すべく、『じょぶる神奈川』を立ち上げ。リクナビやマイナビのような全国展開型の求人ポータルとは異なり、地域密着型のメディアとして、地元で働きたい求職者と地元企業とのマッチングを図ります。モビリティ事業部からも希望者が手を挙げ、20代の若手が人材メディア事業部に異動。初めての法人営業に四苦八苦しながらも、一歩ずつ成長をつづけています。ゆくゆくは、人材紹介、ITエンジニアの業務委託、外国人人材の採用支援などへと業務を拡大し、2030年までに20億円~30億円規模の事業へと育てていきたいと考えています。

新規事業

地域に期待され、応援される事業なら、何でもあり。

2030年150億円の実現に向けて業績のシミュレーションをしたところ、既存事業の成長幅だけではまだ43億円分足りません。それを、これから生み出される新しい事業で補完していきたいと考えています。新規事業を提案する権利は、社員全員にある。1年目がアイデアを出してもいい。誰が事業責任者になってもいい。私たちがめざすのは、「地域に期待され、応援される企業」です。そこに寄与できるビジネスなら、どんな事業でもかまいません。遠慮なく自分らしいアイデアをぶつけてください。