Special

全力で、運動部してみた

フットサルでもバスケでもゴルフでも、
やりたいことがあれば、
自由にやってみればいいんです。

運動好きな社員が多数集まるトータスでは、自然発生的に部活動のようなものが開催されているようで。その中心人物である人財開発部の戸梶さんに部活動の魅力について聞いてみました。

戸梶 亮太

戸梶 亮太

戸梶 亮太

戸梶 亮太

戸梶 亮太

戸梶 亮太

戸梶 亮太

戸梶 亮太

戸梶 亮太

戸梶 亮太

戸梶 亮太

戸梶 亮太

―トータスには、どのような部活があるんですか?

戸梶 亮太
戸梶

色々ありますよ。フットサル、バスケ、野球やバドミントンなども実施しました。ただ、正式な部活動というよりは運動好きな社員が互いに声を掛け合って、月に一度くらいの頻度で練習や試合をしたりと思い思いに楽しんでいるんです。一回当たり5人~15人くらいは集まりますね。

―そんなにカジュアルなんですね。

戸梶 亮太
戸梶

そうそう。「部活に入ったからにはイベントには参加しなきゃ」みたいな強制力がまったく働かないので、運動好きな社員が好きなときに好きな仲間と好きなことをやってるって感じです。

―練習なんかも気負わず楽しめそうでいいですね。

戸梶 亮太
戸梶

そこはまた別の話。僕らは全力カンパニーですから、やるからにはみんな全力です。ベテラン社員たちも若手に混ざって本気で走りますし、若手も負けてたまるかと対抗心を燃やしまくる。次の日にはみんな決まって身体中バッキバキです。ベテランの皆さんはその2日後くらいに筋肉痛で苦しんでいるかもしれませんが(笑)

―部活をやっていて良かったと感じることは?

戸梶 亮太
戸梶

色んな店舗や部署から人が集まるので、部門を超えたコミュニケーションが自然と増えました。部活後の飲み会では仕事の話で盛り上がることも。トータスの仕事はチームワークですから、部活が日々の仕事にも良い影響を与えているんじゃないでしょうか。あと、他のスタッフの格好いい姿を見られるのも楽しいですね。「あの先輩あんなに動けたの?!」とか、「あいつ足元のテクニックすごい!」とか。会社では見られない意外な姿を見て、みんなで盛り上がってます。

―身体も鍛えられますしね。

戸梶 亮太
戸梶

それはありますね。社会人になると運動する機会がめっきり減るので、部活があるのはありがたいです。月に一度思いっきり身体を動かして汗を流すのは健康にも良いなと思います。ただ、終わった後にみんな散々飲み食いするのでプラマイゼロかもしれないですが。

―最後に、これから入社される皆さんに熱いメッセージを。

戸梶 亮太
戸梶

仕事は身体が資本です!一緒にいい汗を流していい仕事をしましょう。何か新しく取り組みたい部活があれば、ぜひ遠慮なく提案してきてくださいね。

同じタグの記事はこちら

【動画で見る】自分のキャリアは自分でつかむ!独自のキャリア制度「上申審査会」とは?

キャリア、キャリアパス、キャリアステップ、スペシャリスト、営業、管理職、マネージャー、セールス

全力で、社内を活性化してみた。

メンター制度に部活動。トータスでは、社員同士でコミュニケーションを取れる場がたくさん用意されています。これらのコミュニケーション活動の企画運営を行っている人財開発室の戸梶さんに、社内を活性化させたいと思ったきっかけや、活動の手応えについて聞いてみました。

全力で、社屋を新しくしてみた。

2021年6月、新社屋として新しく生まれ変わったトータス大和店。 今回は、新社屋設立の経緯やこだわったポイント、お客様や社員からの反応について村野社長に聞いてみました。

記事一覧へ戻る